新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、今は多くのアスリートが、屋外での運動をしづらい、あるいはできない状況に置かれています。まずは、ご自身の健康と安全を第一にお考えください。ぜひ、お住まいの地域のガイドラインに従ってください。Stravaは、この事態が収束した時に備えて、ルート機能の改善を続けてまいります。



Stravaアスリートは、ライドやランニングに最適なスポットをよく知っています。ロードからトレイルまで、世界各地のテッパンコースだけでなく、ちょっとした抜け道やトレーニングに向いているルートなど。5000万人が集うStravaには、無数のルート情報があるのです!

その情報をみなさんにご活用いただけるよう、Stravaはコミュニティの蓄積データと世界最大のオープンソースのマップデータであるOpenStreetMapを用いて、ルートの新機能を開発しています。

Stravaにサブスクライブすれば、アプリでのルート推奨機能を使用でき、また、ウェブサイトでの新機能によりライド・ランニングのプランニングを簡単にできるようになります。まだStravaにサブスクライブしていない方は、フリートライアルで今すぐ始めよう!

目標地点へ、無数のルートが!

ウェブサイト上でルートを作成する際、シンプルに直線でいくつかの地点をつなぐか、他のアスリート達が通ったことのあるロードやトレイルの推奨機能を使うか、選択できます。最も人気のある道か、最短経路を選んで、スタートしましょう!近くでもっと勾配のあるルートやトレイルを探している場合は、標高と路面タイプの設定を選択すると、可能な限りルートに加味されます。

次なるトレーニングの場所を探そう!

セグメントエクスプローラーを使うと、どんなルートでも、ちょっとした競争の要素を取り入れることができます。ルートに追加できる近くのセグメントが表示されるので、体力テストやリーダーボード上の順位を獲得するために使用できます。

お望みのルートを、Stravaが作ります

新しいルートを探しているのに、計画する時間がないのではありませんか?アプリのルート機能は、そんなあなたのために作られました。

家の周りのルートを新規開拓したり、土地勘のない場所を探索したり。距離、路面タイプ、勾配など、その時々の細かい要望に沿った、パーソナライズされたルート提案をスマホで簡単に入手できます。実際にアスリートが利用している道のデータを基に、最適なオプションを作成します。

何かアイデアがひらめいたら、お絵かき機能を試してみましょう。行きたいコースをさっと指でなぞれば、それに沿って人気のロードやトレイルをマッチングします。

お望みのルートを、Stravaが作ります

新しいルートを探しているのに、計画する時間がないのではありませんか?アプリのルート機能は、そんなあなたのために作られました。

家の周りのルートを新規開拓したり、土地勘のない場所を探索したり。距離、路面タイプ、勾配など、その時々の細かい要望に沿った、パーソナライズされたルート提案をスマホで簡単に入手できます。実際にアスリートが利用している道のデータを基に、最適なオプションを作成します。

何かアイデアがひらめいたら、お絵かき機能を試してみましょう。行きたいコースをさっと指でなぞれば、それに沿って人気のロードやトレイルをマッチングします。

前もって知っておくこと

初めての行き先を目指す時、たとえ道中は慣れた道を通るコースでも、不安なこともありますよね。そこでStravaは、ルートの詳細を確認できる機能を組み込みました。

あなたの最近のアクティビティから計算された推定移動時間で、ルートを完走するのに必要なおおよその時間を表示。

アプリでは、詳細をチェックして、勾配や路面の変化を前もって知っておいたり、人気のあるセグメントを確認して競争することができます。ウェブサイトでは、これらの情報をすべて画面上で見ることができます。(現時点で路面データは完璧ではありませんが、今後のラベリング作業を頑張るので、どうか長い目で見てください!)

ヒートマップのオーバーレイを使って、ルート内の特にポピュラーなポイントを確認。30億件のアクティビティからハイライトされる、最も使われている道をご参考ください。

Stravaのルート機能は、みなさんのアクティビティデータから成り立っています。特に問題点や改善点などお気づきのことがあれば、ぜひ聞かせてください。今後のさらなるパワーアップに向けて、みなさんのフィードバックは大歓迎です。

ルートの保存、ナビ利用、Garmin連携

お好みのルートは保存して、アプリからナビに使用したり、コース機能を搭載したGarminデバイスに自動同期したりして、すぐに活用可能。

他の互換性のあるデバイスで使用したり、新しいルートを探している友達やトレーニング仲間などともシェアできます。

自分だけのルートを作ろう

ルート提案はそのエリアの人気度に基づいていますが、独自のルートを作成したい場合は、お絵かき機能で行きたいコースをなぞれば、それに沿って最適の道やトレイルをマッチングします。



今後も順次アップデート

次回のアップデートや改善の準備は、既に進行中。モバイルアプリとウェブサイトの両方で、より便利にルートをカスタマイズして活用する機能が、もうすぐご利用いただけます。ご期待ください!