投稿機能の導入とフィードの新デザイン。

新機能を利用して、新デザインのフィードにアスリート生活をもっと共有。

今年最大のアップデート

Strava は、これまでアクティビティを記録する場所にすぎませんでした。しかしアスリートは、ただワークアウトをするだけではありません。ストーリー、写真、質問、ギアに関するアドバイス、おすすめのルート、アクティビティへの招待など、アスリート生活のさまざまな話題を投稿して仲間と共有しましょう。

この新機能の導入にともない、フィードのデザインが一新されてアスリートの世界がより見やすくなりました。依然としてアクティビティがフィードの中心ですが、写真や地図、そしてアチーブメントなどがはっきりと表示されるので、あらゆる努力を認めてもらえます。

新しいフィードならアクティビティやアチーブメントが際立ちます。

質問があるなら、フォロワーに聞いてみよう。

トレーニングに関する質問や、新しい区間のアドバイスが必要な時は、いつも励ましてくれる仲間に尋ねるのが一番です。Strava コミュニティには、知識も経験も豊富な、熱心な世界中のアスリートが集まっています。

ヒントやアドバイス、コツなどを共有、発見。

Strava の投稿が他の SNS と異なる点は、投稿者です。つまり、あなたも友達もすべてアスリートであるという点です。それはまるでアスリートばかりのパーティーに参加するようなものですから、ギアに関するコアな会話を際限なく楽しみ、Tシャツ焼けやサングラス跡の付いた顔などを含め、スポーツに関する情熱を共有できるのです。Strava の投稿は、大好きなスポーツに関する投稿が例外的なのではなく、通常であるという点で特異です。(そして、キュレーションやドラマ、釣り広告などは、他の SNS に任せておきましょう。フィルターやネガティブな要素は、アスリートには似合いませんから。)

誰にでもストーリーがあります。

良い投稿とは何でしょうか。アドバイス、おもしろい逸話、インスピレーションにつながる写真、お気に入りのクロストレーニングワークアウト、超おすすめの区間、素朴な疑問、あるいは最近感じていることをつぶやくだけでも、わかりやすく役に立つものからクリエイティブで楽しめるものまで、あらゆる投稿が「良い」投稿です。

次のグループアクティビティを簡単に計画。

シンプルな投稿も大歓迎です。週末、友達とワークアウトをしようと考えているなら、一言投稿してみましょう。他の SNS では目立たないかもしれませんが、Strava なら必ず反応があるはずです。

すばらしい写真を共有するためにワークアウトをするのではありません。

投稿には、美しさや多弁性は必要ありません。ただ、本物であることが必要なのです。あなた自身やスポーツに関することが、Strava の投稿です。